Blog移行しました!!!

海外でタクシーサービス【uber】を使って見ました!

海外でタクシーサービス【uber】を使って見ました!

こんにちは、旅する美容師miですっ!

はじめての海外、右も左もわからなく、土地勘が無いところでいきなり流しのタクシーに乗るのは危険!!(空港からのエアポートタクシーなどは別です)


女一人旅が多いので特に深夜、早朝に到着した時は移動するのに気を使います。
飛行機なら空港で時間を潰す場合もありますが、バスや列車だとそうも行きません。

そんな時はタクシー配車サービスの【uber】を利用します。楽々予約で英語が話せなくても大丈夫。支払いトラブルもないので安全に利用できます。

uberって?

Uber(ウーバー)とは、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している

Uber – Wikipedia

ざっくり説明すると、アプリで簡単に配車の予約から決済まで行なうことができ、一般的なタクシー料金よりも割安に乗れるサービスです。uber

登録方法

先ずはアプリをダウンロード。

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • Travel
  • Free

play.google.com

電話番号を登録します。フェイスブックやgoogleアカウントでも登録可能です。個人情報とクレジットカード情報を登録し、もしクーポンを持っているならクーポンコードを入力して完了です。

使い方

①行き先と乗車場所を入力します。今回は「渋谷駅〜原宿駅」にします。
②地図に下に車の種類とおおよその料金が出てきます。地図上には付近を走っている車が表示されます。

 

「依頼する」をタップすると、手配開始です。

③手配がはじまると、・ドライバー・車種・車の現在位置・到着時間を確認できます。
④車が到着したら、車種とドライバーを確認して乗ります。
⑤現金で支払いはしないので目的地に着いたら車から降りておしまいです!

料金は、最初に登録したクレジットカードで自動決済されます。乗車後、登録したメールアドレスに領収書が届き、そこで最終的な料金を確認します。
⑥最後に、アプリからドライバーを評価して完了です。

使った感想

アメリカなどではとても重宝しています。英語が苦手な私はうまく行き先を伝えられないことが多いのでuberを使えば話せなくても行き先をわかってもらえるし、料金も明確なのでぼったくられたりする心配がないです。

交渉しなくて良いのがすごく楽だし、ドライバーも採用試験で面接を受けているので変な人はいないと思います。

 

しかし、普通のタクシーのように融通が聞きません!表示された場所にしか行かないので、手前で降ろして欲しい時や途中で誰かと合流したい時にはあまり向きません。

 

安いかどうか?と言われると国によって違うのでなんとも言えないですが、交渉した方が安い場合もあります。でも安全面を考えると安くて良いサービスだと思っています。私はどうしてもの時以外は極力タクシーを使いませんが、お子さんがいたり、2人以上で旅をするときなどは料金面でも安いuberがおすすめです。

※中国やサイパンなど一部の地域では使うことが出来ません。
uber以外の配車サービスアプリもたくさんあるので旅先の国で1番使われているアプリを使うのが良いかと思います。

まとめ

・深夜、早朝の到着
・英語が苦手・荷物が多い
・治安の悪い場所
・女子旅
・夜遊びした帰りなど

こんな場合はぜひ使って見て下さいね!

旅の準備カテゴリの最新記事

error: Content is protected !!